イベントへの思い(自己紹介を兼ねて)    (2018-7-7)
逗子では、あまりにも多くの、楽しい、有意義な、イベントが、同時多発で、発生します。

選択に、迷います。私の、変わった?個性的な? 自分だけの、選択条件を、まとめました。

私の考えの立場は、リアルな生活でも、facebook などの、SNSでも、同じことです。

逗子市、池子・アザリエ地区 在住 (後期高齢者) (要・支援2)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人生、100年時代。たくさんのことに、興味を持ち、生き続けたい。
現在の、健康の有体を、受け入れて、人生を、進んで行きます。


興味と身体の状況により、私の参加条件を、考えました。



「前提条件」

前向き、ポジティブな、内容・タイトルのイベントであること



「自分とは」

自己評価
=
内気
楽天家
理性
より感性


体幹不具合により、すべて、座位が可能なことが、前提。長時間の立居 不可能。

自分の足で、歩行します。介助は、好みません。転倒だけは、厳禁です。

二本杖の歩行は、スピードが遅いので、同伴者と歩くのは、困難。

道で、お会いしたら、お先に、どうぞ。

旅行、ハイキングなどのイベントは、不参加となります。

宴会や、外での飲食は好みません。昼弁・茶菓子は、皆さまと共に。

朝夕の食事は、家庭でのみ。プリン体オフのビールを少々。

子供の頃から、早寝・早起き。今は、老人性で、夜中に一度、目覚める。

すべての スポーツ 音痴です。 カナヅチのため、夏の逗子海岸は、無関心。

表芸・裏芸なし。誇れる技能・資格・学歴は、何もなし。

家庭の話題は、ありません。妻とは、死別。 それぞれの人生を、大切に。

自分から、話せることは、自分の「関心の方向」 と 「私の生活世界」 だけ。


「関心の方向」

今いるところ・ふるさとの自然と生活、

地球と宇宙の、未来へ志向する、思い



「無感心の方向」


ペット、アニメ、ゲーム、シネマ、ドラマ、タレント、オリコン、など。

左右の極端な考え、など。


「私の生活世界」

デジタル世界を探究中。Webが、大好き。地球の最期が、気になる。 

Facebook、Twitter など、SNSで遊んでいる。 

ちょこっとスケッチ 
(身近な風景と、生活する人物など)

ちょこっと ミニ花壇。フェア・お祭り 大好き。ギターソロちょこっと。

YouTubeの楽しみ。 TVは、笑点、ニュース、天気予報。


「逗子について私見」

海辺の小さな地域に、たくさんの文化人が、集う街。

経済力と、豊かな教養と、高度な履歴の持ち主が、うようよの街。

逗子の、現・未来を背負っている。天真爛漫な、若者たちの街。

優しい、人懐っこい、おばーちゃんの住まう街。

関東侍の末裔、ちょこっと怖くて、近寄りがたい男の街。

+++++++++

逗子は、小さな楽園で満足しては、いけません。

街の、内と外と、垣根を作っては、いけません。

三浦半島は、ひとつの地域です。意識も交流も、欲しい。

---------------------------------

街の中にも、ちょこっと、違いと、格差も見えます。

地元の人と 外からの人。 海辺の人と 丘の人、 違いと、格差。 

行政地区による、行政部門による、 違いと、格差。

身近な、お隣組で、仲よく倖せに、暮らせる街を、作ろう。

逗子の街、どこでも、仲よく倖せに、暮らせる街を、作ろう。

広く、三浦半島の中で、仲よく倖せに、暮らせる街を、作ろう。


(交通網の活性化)

池子地区と沼間地区を結ぶ、

公共バスの新設を、願います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「イベント参加の条件」


(1)天候の条件

晴天が、すべて (風雨、酷暑などは、外出不可能)

二本杖 歩行のため、傘の使用が不可能


(2)年月日・時間の条件

定例のイベントと、先きに申込のイベントを、最優先

曜日は問わず、昼間のみ。9時〜17時、夜間不可

天候次第で、突然の変更・キャンセルあり


(3)交通手段による条件

(徒 歩) 好天で、短距離(自宅付近)なら可能

(自転車)好天で、体調良く、短距離(池子地区)なら可能

(福祉バス) 高齢者センターの福祉バスを、利用

(公共交通) 降車地から、徒歩可能の範囲で、利用

最寄りバス停 ⇔ JR 駅前  
(ほぼ日常生活・買い物)

最寄りバス停 ⇔ JR 駅前 ⇔ バ ス 路 線 ⇔

最寄りバス停 ⇔ JR 駅前 ⇔ JR横須賀線 ⇔ 鎌倉 /東 京 ⇔

最寄りバス停 ⇔ 神武寺駅 ⇔ 京急線     ⇔ 新逗子

最寄りバス停 ⇔ 神武寺駅 ⇔ 京急線     ⇔ 横須賀/横 浜⇔

逗子の生活の状況が、最近、すこし変わりました。
@移動のこと。福祉会館は、距離が遠過ぎて、行けなくなった。高齢者センターは、福祉バスがあり、普通に行きやすい。逗子のイベントは、市民ホール辺りまで。
A気持ちの上でも、身体の悪い者が、わざわざ、同じ方向の仲間になるのは、どうも逆のような気がする。
元気な人、普通の人の仲間になって、前向きな気持ちで、普通に活動したい。ポジティブなイメージのイベントであれば、福祉イベントにも、参加したい。(2018-7-7)


(以上)

 私のwebサイトへどうぞ !!
ホームページ 生活絵日記 逗子webサイトリスト
スマホ ページ 池子アザリエ地図 My facebook My twitter


inserted by FC2 system