移り行く年月 トップページへ 前ページへ 次ページへ
 
元旦の逗子
池子の森

(2009. 1. 1)
(神奈川県逗子市)

お屠蘇の前に、ちょっと裏山から眺めた。

素晴らしい年明けです。

左に逗子湾。

山並みの右部分は、池子の森(=米軍駐留地)です。原生林が残されています。ここには原始の昔から、古代人の生活跡が残っていました。
 
逗子の望洋

(2009. 1. 2)(神奈川県逗子市)

家近く、散歩道から、富士と海のスケッチ。

毎日良い天気が続き、存在感のある富士の姿を、毎日見ることが出来て、満足です。
 
F6 湘南国際村の
 

(2009. 1. 3)

(神奈川県葉山町)

久しぶりの国際村。

今日も絶好の富士日和です。
富士は、いつも見えているわけでないので、見えている間は、スケッチしたい。と云うことで、駆けつけたら、案の定、これぞ富士の姿です。

眼の前の小さな丘も、独特ですね。丘の上の住人は、毎日登るの大変だろうな。(笑い)
 
逗子湾日没 (2009. 1. 2) (神奈川県逗子市)
この時期、午後になり用事を済ます頃には、
あっと云う間に日が暮れてしまう。日没が4時半頃なので、序に海岸に出て、夕焼けを待ってみた。
中空にあった太陽は少しずつ降りてきて、葉山港の辺りで山の端に消えてしまった。その後、空が茜色に染まった。

 


逗子湾良い天気
(2008.12.28) (神奈川県逗子市)

年末の買い物の合間に、短時間、海岸に出てメモスケッチ出来た。いつもの富士の姿を描きとめた。
大阪と較べて、何と暖かいのかねー。


八幡宮の大銀杏 (2008.12.30) (神奈川県鎌倉市)
正月は、参拝客でスケッチどころでないので、年の瀬に行ってみた。逗子からここまで自転車で、約1時間だった。一番眼に入ったのは、見事な大銀杏。冬枯れの銀杏も良いものだ。
 
  トップページへ 前ページへ 次ページへ

inserted by FC2 system